2010年07月01日

まだ売られてたのか・・・

内定が決まってから、特に何も起きず。

Aは、真面目にバイトにも行っているようで、
パチンコ・スロットにも行っていないようです。

もっとも、行く資金などゼロのはずだから
常識的に考えれば「行けない」はずですが。

しかし、そこは何とかして金を作ってきたAの事。
だから恐いのです。


今日、居間に掃除機をかけていて初めて気付きました。
次男のギターケースにギターが入っていない事に。

ずっと部屋の隅にあったのに、この軽さに気付かなかったなんて、
どれだけ丸く掃除してたんだか、と言う話ですが・・・

学校から帰ってきた次男に「ギターはどうしたの?」
と聞いたところ、「5月くらいに、あいつに売られた」
と言う事でした。

弟の物まで売っていたとは驚きです。

ギターとPSPを売られたそうですが、私たちには一言も言わなかった次男。
兄弟の間で、どのようなやり取りがあったのか
私には想像もできませんが・・・
小遣いを盗まれたり、自分の持ち物を売られたり。
Aがこんな兄だから、もう兄弟は随分長いこと会話していません。

昔は弟は誰よりも兄を慕い、この世で2人だけの
親友のように仲の良い兄弟だったのに。

「Aが就職したら、ギターを買わせなさいよ」
私は次男に言いました。
次男は「そのつもり」と頷きます。

穏和な子だから殺し合いなどにならなくて済んでいるのです。
我が家は崖っぷちを歩んでいるんだなぁ、と改めて思います。



                        

ラベル:盗難 盗癖 虚言
posted by わかば at 18:54| Comment(0) | 虚言と家庭内盗難 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
※基本、いただいたコメントは公開いたしません。管理人のみ閲覧させていただきます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。